hero

自転車・乗り物

東京大学ハンググライダーサークル falsada

自転車・乗り物

東京大学ハンググライダーサークル falsada

# 論理的思考力# 卒業生との繋がり# コミュニケーション力# 2年生募集# 1年生募集# 週1回以上活動# インカレ# メンバー20人以上# タテの繋がりが強い# ヨコの繋がりが強い# 東大女子歓迎

基本情報

団体名

東京大学ハンググライダーサークル falsada

 「空を飛びたい」と思ったこと、一度はありますよね? falsadaはハンググライダーという乗り物でそんな夢を叶えることのできる男女比6:4のインカレサークルです。ハンググライダーは風任せに漂うのではなく自分の意志で操縦できます。練習すれば誰でも風を感じながら空を飛び、上昇気流に乗って高度1000m超えることもできます! 普段は週末に茨城県で活動していますが、長期休暇には北陸、四国、九州など全国各地に飛びに行って景色を楽しみながら飛んだり、観光を楽しんだりします。活動は全て任意参加なので兼サーももちろん可能です。毎週末日帰りの見学会があるので少しでも興味があれば気軽に連絡してください!
場所
茨城県板敷山
活動日
週末(任意、天気にもよる)
普段の活動予定

週末、茨城県板敷山で講習やハンググライダーで飛びます! 一泊することもできるので、同期や先輩と仲良くなれます

月ごとの特別な予定

8月:弥彦合宿(新潟県) 10月:初飛びツアー(山形県) 2月〜3月:九州ツアー 3月:学生大会

入会選考の有無なし
新歓日程
各週末に見学会を開催予定

詳細情報

代表者坂上碩崇
設立年2015
構成員数17
男女比9:8
大学東京大学,聖路加国際大学,東京工業大学,気象大学校,上智大学,筑波大学,青山学院大学,
東大生の割合2.5割
入会費なし
年会費80000
連絡先falsada.sky@gmail.com
備考インスタグラムやTwitterのDM、待ってます

SNS

Q & A

質問コーナー

飛ぶことを危険ではないのですか?
もちろん、技術がない人や経験に基づく判断力を備えていない人が、勝手に飛ぶことは危険です。そのために私たちは、入念に半年ほど練習して、資格を持つインストラクターの許可を得てから、誘導を受けて飛びます。次第に誘導はとれてきますが、それでも、無線で的確なアドバイスが送られてきます。
年にどれくらい費用がかかりますか?
一年目は、700,000円ほどです。やはり安全を確保するために、削れない費用が大きいです。機体を損傷したり、汚したりすることもあるので、自分の機体を持つことが普通なので、この値段になっています。 しかし、2年次、3年次になれば、機体に関する費用など、かからない部分も多く、初年時に最も大きなコストがあります。

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
安全を最大限に確保しつつも、自由に空を飛ぶことや、飛ぶための地上での準備など、日常的な部分でも学べることが多い。 また、共同で生活することも多いので、仲間と親密になれたこと、一緒に空を飛べることが嬉しい。
このサークルに入って良かったと思うことはなんですか?
自由に空を飛ぶことや、共同生活みたいな環境で過ごすことなど、普通では味わえない経験ができる ハンググライダーが飛ぶところは、東北から九州までさまざまで、自然で溢れたところが多い 風が悪くても、観光などを楽しめる
本音ベースでお聞きします。どんなタイプの学生が所属していますか?
ハンググライダーサークルに所属している人は、メリハリがある人たちが多いと思います。飛ぶ時はしっかりと状況を判断し、実行に移せる人ですが、飛びではない時は、遊んで騒いで楽しめる人が多いように感じます。 また、目的のために準備して行動する力を持っていると思います。

RELATED

関連サークル

関連サークルが見つかりませんでした。