hero

経済学部ゼミ

星ゼミ

経済学部ゼミ

星ゼミ

# 週1回以上活動# 東大生のみ# 会費なし# コミュニケーション力# アカデミック# リサーチ力# 論理的思考力

基本情報

団体名

星ゼミ

星ゼミは2020年に設立の非常に新しいゼミです。 (1)星教授について 日本経済研究の第一人者にして、現東京大学経済学研究科長(2021年4月~)。 1983年東京大学教養学部卒業後、1988年にMITでPh.D取得、2012~2019年にはスタンフォード大学で教鞭をとられた。また、1997年から1998年まで、日本銀行金融研究所で客員研究員を務めた経歴も持つ。

(2)単位 年間4単位、3年Aセメスターと4年Sセメスターでプロアクティブセミナーを+4単位取得できる。2年間で計12単位。(卒論は任意)

(3)活動 ①日本経済の具体的なトピックについての研究(3人1グループ) 例:地方創生・所得倍増・戦時経済・「一億円の壁」etc. ②文献輪読 ③ゲスト講演 今まで来てくださった方々(一部) 河野太郎氏(自民党広報本部長、前内閣府特命担当大臣) 竹中平蔵氏(元経済財政政策担当大臣、元郵政民営化担当大臣) 増田寛也氏(元岩手県知事、元総務大臣、東京大学公共政策大学院客員教授、日本郵政株式会社社長) 冨山和彦氏(株式会社経営共創基盤代表取締役CEO)

場所
国際学術総合研究棟3F 315教室(コロナでオンライン併用)
活動日
毎週木曜14:55~16:40
普段の活動予定

①日本経済の具体的なトピックについての研究(3人1グループ) ②文献輪読 を中心に行う。 ①の研究では、1セメスターごとに一つゼミ論を完成させるため、その進捗報告などを普段のゼミで行っている。②は主に日本経済に関する文献を輪読する。週一回、担当者が文献の担当範囲を発表し、その内容に基づくディスカッションを行う。

月ごとの特別な予定
1セメスターに2~3回ほど③ゲスト講演がある。星教授の人脈が非常に強く、多様な分野・業界の方々が講演に来てくれる。
入会選考の有無あり
新歓日程

詳細情報

代表者星岳雄
設立年2020
構成員数12 (4年生6、3年生6)
男女比2:1
大学東京大学
東大生の割合10割
入会費なし
年会費なし
連絡先なし
備考新歓twitterアカウント@thoshi_seminar

SNS

Q & A

質問コーナー

ゼミは大変ですか?
そこまで大変ではないです。研究はグループでやるため分担することができますし、輪読も毎週発表というわけではないので忙しくてもしっかりと参加できると思います。
ゼミ生は仲良いですか?
仲良いです。特に、研究をグループで行うので、1セメスターを通してかなりお互いのことをよく知れると思います。
ゼミ生の就職先は?
今年の4年生は、政府系金融機関1人、民間金融機関2名、国家総合職2名でした。就職先は人によって多種多様で、その点いろいろ参考になることも多いです。

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
日本経済で興味のある身近な話題について、詳しく調べ、議論することができる点です。ニュースなどで何となく聞いたことはあっても、その背景などをしっかり議論する機会はなかなかないだけに、教授や学生、さらにはゲストの方々と日本経済についてたくさん意見交換できるのはこのゼミならではの魅力だと思います。
このサークルに入って良かったと思うことはなんですか?
様々な人の意見に触れられる点だと思います。今まで自分が考えもしなかったような新しい見識が議論の中でたくさん飛び出してくるので、とても刺激を感じています。
本音ベースでお聞きします。どんなタイプの学生が所属していますか?
優しくて穏やかな人が多いです。また、一人一人がしっかりとした意見を持って積極的に発言をしています。ディスカッション主体のゼミということもあり、自身の意見を臆することなく発言できる雰囲気があり、そこも魅力の一つです。

RELATED

関連サークル