hero

学問

東京大学地文研究会地質部

学問

東京大学地文研究会地質部

# 1年生募集# 2年生募集# メンバー30人以上# 会費あり# タテの繋がりが強い# 東大女子歓迎# ヨコの繋がりが強い# アカデミック

基本情報

団体名

東京大学地文研究会地質部

東京大学地文研究会地質部は、岩石や鉱物、化石などに興味を持つ学生が集まるインカレサークルです。メインとなる活動は月に数回企画される巡検(実際に現地へ赴き化石や鉱物を採取するフィールドワーク)です。日帰りできる関東近郊だけでなく、泊りがけで北海道・四国など遠方へ巡検に行くこともあります。また巡検での成果を報告する巡検報告会や、地学に関する勉強会が不定期で行われることもあります。部室にはエアチゼルや岩石カッターなど様々な道具が整備されており、化石のクリーニングや切断標本の作製などができます。いずれの活動も参加は任意のため、各自の都合に合わせて無理なく活動を楽しむことができます。兼サーも容易です。初心者から石オタクまで大歓迎ですので、是非お気軽にご参加ください!
場所
鉱物・化石等の産地、教室(部会などの場合)、部室
活動日
巡検は月に2, 3回、休日に行います。参加は自由です。部会や勉強会は不定期開催です。
普段の活動予定
巡検では実際に化石や鉱物の産地に行き、そこで産出するものを採集します。採集の際はハンマー、バール、タガネを駆使して露頭から採集することもあれば、黙々と地面を見て探したりと場所によって様々です。
月ごとの特別な予定
特になし
入会選考の有無なし
新歓日程
未定(公式サイトなどに決定し次第掲載します)

詳細情報

代表者高橋慶多
設立年1950
構成員数56
男女比9:1
大学東京大学、東北大学、愛媛大学、東京工業大学、千葉大学、筑波大学、茨城大学、琉球大学、総合研究大学院大学、慶応大学、明治大学、東京理科大学、東京都市大学、立教大学、敬愛大学
東大生の割合4割
入会費なし
年会費2,000
連絡先utgeoclub@gmail.com
備考

SNS

Q & A

質問コーナー

女子はどれくらい居ますか?
2022年3月現在、部員56名のうち女子は7名です。

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
各地の石を採集しながらその土地の特産品を食べたり、自然を感じながら仲間との中を深めることが出来ることです
このサークルに入って良かったと思うことはなんですか?
ひたすら石を採りに行けることです。
本音ベースでお聞きします。どんなタイプの学生が所属していますか?
鉱物、化石、地質が好きで、学問への熱意があり、様々な場所に行くことが大好きな人が多いです。

RELATED

関連サークル

関連サークルが見つかりませんでした。