hero

経済学部ゼミ

城山ゼミ

経済学部ゼミ

城山ゼミ

# 東大生のみ# 会費なし# 東大女子歓迎# 国際性# アカデミック# 表現力# プレゼン能力# リサーチ力

基本情報

団体名

城山ゼミ

中国経済史について学ぶゼミです。経済史に関心のあるゼミ生や、中国に関心のあるゼミ生が在籍しています。18人ほどが在籍しており、ゼミとしては中規模です。 ゼミ生は多種多様です。ダブゼミ勢から就活ガチ勢まで、部活勢からノンサー勢まで、色んな人がいます。 ゼミの雰囲気はかなり和やかです。先生が非常に優しくユーモラスな方で、優しく穏やかな空気感で活動することができます。 また、歴史の浅いゼミであり、決まった伝統や文化がないところも特徴です。 是非説明会等に足を運んでくださると幸いです。

場所
未定(経済学部時間割をご参照ください)
活動日
Sセメのみ火曜4・5限、Aセメ不開講
普段の活動予定

①輪読(年間5冊程度。3年生が主体となって行います。ジャンルは歴史学から中国地域研究まで、わかりやすい本から専門書まで様々です。) ②研究発表(年3回。4年生が行います。ゼミ論の作成途中で2回中間発表を行い、年度末に最終発表を行います。テーマの自由度が非常に高いという特徴があります。)

月ごとの特別な予定

特になし(コロナ禍の収束具合による) 以前は飲み会や合宿が開催され、ゼミ対抗フットサル大会にも参加していたようです。

入会選考の有無あり
新歓日程

詳細情報

代表者城山智子
設立年2014
構成員数18(3年10人、4年8人)
男女比2:1
大学東京大学
東大生の割合10割
入会費なし
年会費なし
連絡先
備考

SNS

Q & A

質問コーナー

第一次募集で埋まりますか?
年によります。2021年度は第一次募集で埋まったようですが、数年に1回、第二次募集まである年もあるようです。第一次募集で提出いただけると、入れる可能性は高いのかなと思います。
経済史の成績が悪かったのですが、選考に影響しますか?
しないと言って良いと思います。過去の選考では、先生はあまり成績を重視しておらず、提出課題を重視していたようです。 事実、ゼミ生の中には経済史を落単した者もおります。2020年度の経済史は、城山先生が後半部分を担当されてましたので、それでも大丈夫ってことは…だと思います。
ゼミ生はどんな人が多いですか?
様々です。中国語選択の人もあまり多くないですし、経済学科が多いわけでもありません。部活や就活との両立がしやすいのも特徴で、本当に様々な人がいるという印象です。

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
①空気感が穏やかであること。先生が優しい方で、ゼミ生も穏やかな人が多いので、ゼミとしての空気感が非常に穏やかであると感じます。とはいえ、発表の時は発表者側も聞く側も緊張感を持つので、穏やかながらやるべき時はやるといった雰囲気であると感じます。 ②幅広い内容を学べること。輪読する本の分野が様々であり、経済学部では中々触れられない学問に触れることができます。ゼミ生の研究テーマも多種多様であり、刺激的だと思います。 ③他にやりたいことがあった時、両立がしやすいこと。ゼミの負担は大きすぎないので、部活やダブゼミも全然両立できます。就職活動が本格化しても、やむを得ない場合は先生が欠席を許可してくださるので、かなり両立しやすい方であると感じます。 ④各々の自由が尊重されること。ゼミ特有の文化が存在せず、先述のように様々なことと両立可能であり、穏やかなゼミ生ばかりであるという意味で、各々のやりたいようにできるのが魅力です。 ⑤先生が優しいだけでなく、面白い方であること。非常にユーモア溢れる方で、1回のゼミで何度も笑うポイントがあります。
このサークルに入って良かったと思うことはなんですか?
①幅広い内容をしっかり学べること。輪読する本の内容は様々で、どれも非常に面白く、知的欲求を刺激するものばかりでした。加えてゼミ生のレベルも高く、発表が本の焼き直しにとどまらず非常に面白いものでした。 ②他の活動と両立しやすいこと。自分の発表以外に負担がないので、ゼミ以外のことにも精力的に活動できました。ダンスサークルや部活に精を出す人、ダブゼミで学問に邁進する人、就活に精を出す人がいて、どの人においてもそうだと思います。 ③全く知らないことを知ることができたこと。輪読本の内容はもちろん、ゼミ生の研究発表に関しても、非常に興味深い内容が多かったです。その上、自分がこれまで触れてこなかった内容ばかりだったので、非常に面白かったです。
本音ベースでお聞きします。どんなタイプの学生が所属していますか?
本当に様々ですが、基本的に穏やかで優しい人が多いと感じます。また、発表の際を見てても、やるべき時はきちんとやる人ばかりだと感じます。

RELATED

関連サークル