hero

社会奉仕

瀧本ゼミ政策分析パート

社会奉仕

瀧本ゼミ政策分析パート

# 1年生募集# 2年生募集# 週1回以上活動# インカレ# 会費なし# タテの繋がりが強い# ヨコの繋がりが強い# 就活強い# 東大女子歓迎# 卒業生との繋がり# 社会人との繋がり# 企業との繋がり# ビジネス的素養# 英語力# リーダーシップ# 渉外力# コミュニケーション力# アカデミック# リサーチ力# 企画力# 論理的思考力# プレゼン能力# ファシリテート能力# 表現力

基本情報

団体名

瀧本ゼミ政策分析パート

新規の政策立案や国会議員等への政策提言を通し、在学中のみならず社会で活躍する際に重要となる論理的思考力やリサーチ能力・また交渉力を集中的に鍛えていく自主ゼミナール。「僕は君たちに武器を配りたい」「武器としての交渉思考」などを執筆し、エンジェル投資家としても知られた瀧本哲史・京都大学客員准教授が創立。現在は、学生が自主的な運営を行う。近年の業績として、社会問題化していた中央区での待機児童を減少させるプロジェクトや、某官庁における職員のメンタルヘルス改善を目指すプロジェクトを実施。ゼミ卒業生は戦略コンサル・起業を中心として行政・総合商社・アカデミアなど各界で活躍している。
場所
東京大学駒場キャンパス オンラインでも参加可能
活動日

週1回全体での会合 (火曜日19時から) 不定期でリサーチ会を実施(土曜日・日曜日など) その他、隔週程度で希望者は政策プロジェクト会議に参加

普段の活動予定

 各人が自身の興味・関心のある政策分野に関してリサーチを行い、ゼミでは各人のリサーチ進捗状況を共有する。リサーチが完成次第政策プランを発表。ゼミ生がコメント・採点を実施。なお、5点満点中4点以上の点数だと来期も活動を継続することが可能になる。  発表を終えた政策プランはプロジェクト化され、興味・関心を持ったゼミアラムナイ(卒業生)や学内外の専門家などの協力を仰ぎながら現実に政策を実現させていく。

月ごとの特別な予定

5月に2日程度の新歓合宿を実施。本年度はオンラインを想定。 姉妹ゼミである瀧本ゼミ企業分析パート・および京都瀧本ゼミとの交流会も半期に1回実施。

入会選考の有無あり
新歓日程

4月に3回程度、個別説明会をオンラインで実施予定。 複数の合同サークル説明会にも参加予定

詳細情報

代表者堀江健太郎
設立年2012
構成員数15
男女比6:4
大学東京大学・中央大学・上智大学・明治薬科大学・慶應義塾大学・一橋大学
東大生の割合6
入会費なし
年会費なし
連絡先tsemi.seisaku@gmail.com
備考Fire制度あり。半期以上活動を継続したい場合は政策プランを発表して、5点満点中4点以上を取る必要性。

SNS

Q & A

質問コーナー

政策ゼミではどのようなスキルが身につくのでしょうか
ゼミでの活動は定型的なものではないので一概に言うことはできませんが、リサーチ能力や論理的思考力・関連して仮説思考能力は身につくのではないかと考えています。例えば、瀧本ゼミで立案する政策は、社会問題化していない・ないし行政が解決すべき問題として認知していないものです。そのため直接的に政策を裏打ちする理論は日本国内で分析が行われていないことが大半であり、よって複数の理論や事実から論理的に仮説を構築したり、海外の論文や事例をもとに判断することが必要になります。その過程で自身のスキルは高まることが考えられます。また、他のゼミ生の発表に対してコメントする際、予備知識がない分野であっても論理の筋を追っていき、ゼミ生の発表の本質はどこにあるのかを発見することが多くありますが、その過程で仮説思考能力は鍛えられると考えられます。

RELATED

関連サークル

関連サークルが見つかりませんでした。