hero

伝統文化

東京大学詩吟研究会

伝統文化

東京大学詩吟研究会

# 1年生募集# 2年生募集# 週1回以上活動# 東大生のみ# 会費なし# 留学生歓迎# 東大女子歓迎# 社会人との繋がり# コミュニケーション力# アカデミック# 企画力# 表現力

基本情報

団体名

東京大学詩吟研究会

 我々東大詩吟研は今年で設立60周年を迎える伝統あるサークルです。現在の構成メンバーは五人で、詩吟の先生のお宅へお邪魔して、楽しくおしゃべりしつつ詩吟のお稽古を付けていただいております。時にはOB方もお見えになり、一緒に詩吟をすることもあります。お年寄りの方が多く、普段我々の年代ではあまり聞かないような話も色々聞くことができます。

 昨年はCOVID-19の影響で活動が不規則になりましたが、対策をしっかりとって、対面式でのお稽古も行うことができました。しかし、今年にΟ株の影響を鑑みて再度活動中止となってしまい、オンラインでお稽古を行っています。四月からはまた、十分に対策をとって、対面式での活動再開ができるようになると思います。

 漢詩や和歌に興味のある方、声を出してストレスを解消したい方、他人があまりやらないことをやりたい方、生涯を通じて楽しめる趣味を見つけたい方、是非声をかけてください。他サークルとの掛け持ちも大歓迎です(むしろ掛け持ちしていないメンバーはいません)。

 お待ちしております。

場所
曙橋駅付近の詩吟冽風流宗家のお宅
活動日
毎週木曜日夜6時開始(第三木曜を除く)
普段の活動予定

 毎回詩吟の先生にお稽古を付けて頂いておりますが、初心者の方には、我々から数度詩吟の基礎知識について説明した後、お稽古に参加して頂きます。

 詩吟とは、漢詩や和歌に節を付けて朗詠を行うものです。最初は先生が「コンダクター」と呼ばれる機械で音程をとってリードして下さり、朗詠の節を覚えられたら、古琴や尺八の伴奏CDに合わせて一人で吟じます。一首吟じ終わる度に先生や先輩方から指導して頂き、それらの注意点を踏まえてもう1〜2回吟じて仕上げます。

 お稽古の流れとしては、全体での発声練習→個別練習一巡目→個別練習二巡目→終了となりますが、全体での発声練習の前にお賄が出てそれを頂いたり、吟じる人が変わる際に漢詩や和歌の内容についての感想を述べあったりします。無論、話が弾んで全く詩吟とは関係ない話題で盛り上がることもしばしばあります。

月ごとの特別な予定

二月:無風会大会(詩吟研OBと共に学士会館の一室で吟詠会を行います)

三月:全国吟詠コンクール新宿区大会

四月:サークルオリエンテーション(例年は校門で吟詠を行いますが、今年は自粛します)

五月:全国吟詠コンクール東京都大会(毎年ゴールデンウィーク前後ですが、今年は…)    五月祭春の吟詠大会(新入会員はこれが初舞台となります)

六月:段位審査(段位を取りたい方だけ参加、初年次は参加不可)

八〜九月:4〜5日程度の合宿、自由参加

十月:冽風流吟詠大会(例年新宿区文化センターで開催され、先輩方と律詩を合吟)

十一月:全国合吟コンクール(一年目は基本参加できません)     ※合吟コンクールに参加する場合九月から隔週で週末に合同練習有り。     駒場祭秋の吟詠大会(教室の空き状況などにより、年によっては開催できません)

※何れのイベントも自由参加です。 ※例年のスケジュールです。昨年はCOVID-19の影響で尽く中止となりました。今年も幾つ開催されるかわかりません。

p.s.東京大学漢詩研究会とコラボ企画を開催する可能性もあります。

入会選考の有無なし
新歓日程
未定(新入会員がいらっしゃれば、ご都合に合わせて懇親会を開催しようと考えております)

詳細情報

代表者竹宮英朗
設立年1962
構成員数5
男女比4:1
大学東京大学
東大生の割合10
入会費なし
年会費無風会参加:3000円、コンクール参加:3000円
連絡先shiginken@gmail.com
備考 大声を出すのが苦手な方は熟考の上ご参加下さい。代表者も最初は苦手でしたが、ビシバシ鍛えられて苦手ではなくなりました。それでも、詩吟以外では決して自ら進んで大声を出そうとは思いません。詩吟をした直後に普通に話すと、ギャップが激しいと言われる今日この頃です。  また、詩吟を練習していますと、声質が良くなりますので(代表者個人の体験談)、声質を改善したい方にもオススメです。  そして、詩吟研は少人数サークルですので、かなり自由度が高く、ある程度自らサークルを作っていくこともできます。一緒にサークルを盛り上げていきましょう!

SNS

Q & A

質問コーナー

詩吟って何?
詩吟とは、漢詩や和歌に節を付けて朗詠を行うもの。口で説明するのは難しいので、是非聞きに来てください。ちなみに、youtubeで「詩吟」を検索したら、様々な動画が出てきますので、興味のある方は是非。初音ミクが詩吟している動画もありますが、何を隠そう、それは我が詩吟研のOBが作ったものである。
まさか、(ピー)詩吟じゃないでしょうね?
そんな、まさかです。以前某芸人(誰かは言いません。気になる方は検索を!)がけしからぬ題材で詩吟したせいでそんなイメージがついてしまったのでしょう。確かに詩吟を世間に知らしめる役割は十分に果たしたと思いますが、方向性があまりにも突飛すぎましたね〜。毎年校門で勧誘している時に、新入生に鼻で笑われる我々の気持ちも考えて欲しいものです。今となってはもう10年以上前のネタなので、そろそろ知っている新入生もいなくなっていることでしょう。
漢詩が好きで、中国語でも朗詠をしてみたいのですが…
我々がお稽古で扱うのはあくまで日本の詩吟で、中国語での朗詠は行っておりません。ただ、日中バイリンガルの変な人もいますので、興味ある方に個別に教えることはできます。

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
曰く:「無理なく、いつまでも長く続けられることだと思います。」 曰く:「毎回お賄いに出てくるお菓子が美味しい!」 曰く:「詩吟も楽しいけど、おしゃべりも楽しい!」 曰く:「桃花流水 杳然として去り、別に天地の 人閒に非ざる有り。」
このサークルに入って良かったと思うことはなんですか?
声質が良くなり、大声も出せるようになりました。あがり症で、人前に出ることは苦手でしたが、幾度もステージに立たされることで改善されました。また、様々な企画を少人数で実現せねばなりませんでしたので、企画力・行動力は培われたと思います。
本音ベースでお聞きします。どんなタイプの学生が所属していますか?
何故だか分かりませんが、真面目でありながらも、どこか抜けている奴らが自然と集まってしまいました。一言で言えば「天然」系です。

RELATED

関連サークル