hero

社会奉仕

東京大学復興ボランティア会議(UTVC)

社会奉仕

東京大学復興ボランティア会議(UTVC)

# 1年生募集# 2年生募集# 東大生のみ# 会費なし# タテの繋がりが強い# 卒業生との繋がり# 社会人との繋がり# コミュニケーション力# 企画力

基本情報

団体名

東京大学復興ボランティア会議(UTVC)

UTVCは東日本大震災を機に設立され、東北の学習ボランティアと被災地スタディーツアーの運営を行ってきました。現在は、コロナを様子をみつつ、福島県相馬市の中学生への学習ボランティアの運営を行っています。具体的には中学生と交流する際の話のテーマ設計や相馬市教育委員会の方との連絡をしています。ボランティアは東大生に公募していますが、自分たちが参加することもあります。
場所
駒場や本郷の食堂など
活動日
月1回程度、メンバーの予定が合う時
普段の活動予定
プロジェクトの進捗状況共有
月ごとの特別な予定
だいたい月1で学習ボランティアの派遣があり、8月に東大見学会を実施。
入会選考の有無なし
新歓日程
随時受け付けています。

詳細情報

代表者山口ゆり乃
設立年2013
構成員数8
男女比7:1
大学東京大学
東大生の割合10
入会費なし
年会費なし
連絡先utvc.student@gmail.com
備考特になし

SNS

Q & A

質問コーナー

他のサークルで忙しいのですが。
何人かで分担して運営を行うので、それほど時間を取られることはないと思います。少しでも興味があれば関わってくれると嬉しいです。
公募しているなら学習ボランティアに参加するのと何が違うのですか?
継続して現地の方と関わりが持てることや、企画の工夫の余地があることです。私もボランティア参加後にUTVCとして関わり始めました。教育委員会の方と連絡を取ってみたいという方にもオススメです。
他の教育系団体と何が違うのですか?
東日本大震災を契機にしている点です。現在は学習ボランティアのみの継続で教育の地方格差という面が強くなっていますが、それ以外でも防災も視野に入れているため、ボランティアの際に相馬市の役場の方に被災地を案内していただいてもいます。

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
少人数だからこそ、やりたいことを実現していくことができる点だと思います。東京で生活していれば関わることのない東北という地域に繋がりを持つことができることも魅力的だと思います。
このサークルに入って良かったと思うことはなんですか?
既存の企画の枠組みを使いつつ、どうすればより良いものになるか考え、メンバーと話しながら作り上げられていることと、温かい人たちとの繋がり。
本音ベースでお聞きします。どんなタイプの学生が所属していますか?
真面目な人、教育や地域活性に興味のある人が多いです。

RELATED

関連サークル

関連サークルが見つかりませんでした。