hero

吹奏楽・管弦楽

東京大学ブラスアカデミー

吹奏楽・管弦楽

東京大学ブラスアカデミー

# デザイン力# 芸術的センス# コミュニケーション力# リーダーシップ# 表現力# メンバー30人以上# メンバー20人以上# 1年生募集# 2年生募集# 週1回以上活動# 会費あり# 東大生のみ# タテの繋がりが強い# ヨコの繋がりが強い

基本情報

団体名

東京大学ブラスアカデミー

 東京大学ブラスアカデミー、通称ブラアカは、東大生のみで構成される吹奏楽団体です。主に、五月祭・駒場祭・定期演奏会(2月)で演奏を披露しています。また、東大の吹奏楽団体では唯一、吹奏楽コンクールにも出場しています。  ブラアカの大きな特徴として、「団員主体」であることがあげられます。演奏はもちろん、指揮も学生が務めており、日々の運営や演奏会の開催についても、団員が意見を出し合いながら協力して行っています。また、原則としてオーディションはないので、人数制限のあるコンクールなどを除き全ての演奏会において、希望する団員全員が参加できます。従来は、合奏・パート練など全ての活動を、駒場の学内施設で決まった曜日に行っていました。しかし現在、大学の施設には利用制限があるため、合奏は外部施設で週末に行い、パート練を駒場の施設で週1〜2回行っています。また、時間・人数の制限はありますが、空きコマなどを利用して駒場の団室で個人練をすることもできます。  ブラアカは楽器未経験の方も大歓迎です。例年初心者として入団する人は数多くいます。初心者には経験者の先輩が責任を持って指導するので、どんどん上達することができます。また団で所有している楽器がある場合は貸し出すことができるため、楽器を持っていない場合も心配ありません。11月に開催される駒場祭演奏会以降は、経験者と一緒に舞台に乗ることができます。  コロナ禍のいま、通常よりも練習の機会が少なく、時間も限られているのは事実です。しかし、その中でも団員で意見を出し合って最大限効率的な練習を追求し、ブラアカは多くの演奏会を実現してきました。楽器経験の有無にかかわらず、吹奏楽をやりたい、音楽で希望を届けたいあなたの力がブラアカには必要です。 楽器経験者の方も初心者の方も、ぜひ一緒に良い音楽を作っていきましょう!皆さんの入団を、団員一同心よりお待ちしています。

場所

通常時→駒場キャンパスコミュニケーションプラザ北館音楽実習室、駒場キャンパスキャンパスプラザA棟 大学構内での活動制限がある場合→キャンパスプラザに加え、外部のホールや練習室を借りて活動

活動日

通常時→月木土 月木:五限後〜21:00 土:9:50〜13:00

コロナ禍→土日を中心に週1回の合奏(9:00〜17:00)、その他パートごとにパート練

普段の活動予定
練習状況に応じて、合奏、セクション練、パート練を柔軟に組み合わせて練習計画を立てています。
月ごとの特別な予定

(予定) 4月 入団 6月 新歓合宿 8月 コンクール 9月 秋合宿、初心者入団者団内演奏会、団内アンサンブル 11月 駒場祭 2月 定期演奏会 3月 春合宿、団内アンサンブル

入会選考の有無なし
新歓日程

※追加や日時変更の可能性がございます。また、対面での開催を予定しているものにつきましては、感染状況を鑑み、中止となることも考えられます。最新情報は当団SNSからご確認ください!

〈オンライン開催〉 * 単独新歓:3/25, 4/11 各日20:30~ @Zoom * 吹奏楽3団体合同新歓:4/6, 4/14 各日20:00~ @Zoom ※吹奏楽3団体:東京大学吹奏楽部、東京大学運動会応援部吹奏楽団、当団

〈対面開催〉 * 公開練習:4/9 @サンピアンかわさき * 新歓演奏会:4/13 6限 @駒場小空間(駒場キャンパス内)

紹介動画

詳細情報

代表者大岡晟也
設立年1995
構成員数2021年度 105人
男女比2:1
大学東京大学のみ
東大生の割合10
入会費なし
年会費100000
連絡先sinkan22brassacademy@gmail.com
備考なし

SNS

Q & A

質問コーナー

コンクールには必ず出なければいけないのですか?
 当団は乗り降り制を採用しており、どの演奏会に乗るか(出演するか)は自分で決めることができます。そのため、各自の忙しさなどに合わせて練習を調整することも可能です。  コンクールに関しても同様ですが、パート内での人数調整等も勘案する必要はあります。
初心者はどのくらいいますか?
 現3年生の3割は初心者です。また、現2年生の2割が初心者です。初心者入団者はまず、先輩と1対1で練習するサシ練で基礎力を高めていきます。その上で合奏に参加することになるので、着実に実力をつけることができます!
練習には必ず出なければいけませんか。
 まず、正規練には原則参加が望ましいですが、強制、という言い方は違うかなと思います。具体的に説明しますと、旅行やバイト、兼サー先の用事、帰省などの私用で正規練を休む団員は多くいます。(欠席する際はパートに理由とともに連絡していただきます!)ですので、そうした用事の際にはきちんと連絡をしていただければ問題はありません。ただ、正規練は行きたいときに行けば良い、という訳ではありませんので、「原則参加」と表現しました。また、本番のリハーサルやホール練習には可能な限り多くの団員に参加していただきたいため、なるべく早くから日程をお知らせし、予定を空けていただくよう努めています。

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
・楽器を持っていなくても、団の楽器を借りる事ができる。 ・初心者入団者へのフォローが手厚く、また団内では経験者初心者関係なく共に向上していこうという雰囲気がある。 ・東大生のみのサークルであり、学内の情報共有がしやすい。 ・団員主体、の活動であるため、意見が出しやすい。また、音楽活動以外の運営面でも団員同士で協力する場面が多いため、強い絆が生まれる! ・比較的音楽団体としては活動費が安い。
このサークルに入って良かったと思うことはなんですか?
・初心者で入団しても、丁寧な先輩からの指導で、経験者と一緒に難曲にも挑戦でき、自分の可能性を拡げることができた。 ・忙しく演奏会に出るのをお休みした団員も、次の演奏会などから復帰しやすい体制であること。 ・やはり、より一層吹奏楽が好きになれたこと。
本音ベースでお聞きします。どんなタイプの学生が所属していますか?
共通するのはみな音楽が好きである事。その意味で、真面目な人が多い。また団員同士の旅行等も活発なため、アクティブな人が多い。

RELATED

関連サークル

関連サークルが見つかりませんでした。