hero

国際交流

日英学生会議 (英: UK-Japan Student Conference)

国際交流

日英学生会議 (英: UK-Japan Student Conference)

# 英語力# ファシリテート能力# 文章力# プレゼン能力# 論理的思考力# リサーチ力# コミュニケーション力# リーダーシップ# 表現力# アカデミック# 国際性# メンバー30人以上# メンバー20人以上# 1年生募集# 2年生募集# 会費あり# インカレ

基本情報

団体名

日英学生会議 (英: UK-Japan Student Conference)

日英学生会議は、学生を起点として、次世代につながる日英間の活発な交流を実現することを目的とした二国間の学生会議です。異なるバックグラウンドをもつ日英の学生が、約1週間共同生活を送りながら議論・政策立案を行い、幅広い視野をもって思考する力を養成すると同時に、将来にわたる交友関係を築ける場を提供します。

2020年度会議のテーマは「Climate Change & Climate Action」で、本会議前の約2か月に亘る事前学習、そして1週間のオンライン本会議を行いました。本会議では登壇者の方を世界中からお呼びし、気候変動に関連するトピックについてレクチャーを通して学んだのち、ワークショップやリサーチ、グループワークを経て、政策立案を行いました。東大生含め、日英の約20の大学から学年も国籍もバックグラウンドも異なる多様な学生が集いました。 2021年度のテーマは「Technology and Ethics」で、開催期間は2021年8月18日~26日を予定しています。

日英学生会議は、昨年度、在英国日本国大使館より「英国における日本文化季間認定事業」として認定されました。

場所
イギリス(主にロンドン)と日本(東京や広島など)にて毎年交互に開催
活動日
夏の本会議1週間 + 本会議前の事前学習3回ほど
普段の活動予定
レクチャー、ディスカッション、フィールドワーク、リサーチ、政策立案を通じた国際交流
月ごとの特別な予定
8月の本会議1週間 + 本会議前6-8月の事前学習3回ほど
入会選考の有無あり
新歓日程

2月: ロンドンにて新歓を兼ねたアカデミックパネルディスカッション 3-4月: 日本の大学生向けオンライン新歓

詳細情報

代表者Mǎdǎlina Benderschi
設立年2016
構成員数実行委員10人、参加者35人ほど
男女比1:2 (2020年度会議参加者)
大学2020年度参加者所属大学(日本)東京大学、慶應義塾大学、一橋大学、早稲田大学、九州大学、東京外国語大学、上智大学、南山大学、同志社大学、法政大学(イギリス)Oxford, Cambridge, UCL, LSE, Imperial College, King's College, Warwick, Kent, Sussex, Edinburgh
東大生の割合0.3-0.5
入会費なし
年会費本会議参加費として、約7000円(オンラインの場合)、約20,000円+往復渡航費(現地開催の場合)。変更の可能性あり。
連絡先uk.jp.student.conference@gmail.com
備考特になし

SNS

Q & A

質問コーナー

英語はどの程度必要ですか?
本会議はすべて英語で行われます。多少拙い英語でも、自分の言いたいことを伝えようとする熱い気持ちがある方を歓迎します。TOEFL等のスコア基準は設けていません。英語は、1次選考の英語の小論文課題、2次選考のWeb面接で総合的に審査しますが、何論理的思考力や議論を発展させる力をより重要視しています。
過去の会議の様子を教えてください。
ウェブサイトから過去会議のすべてのレポート(日本語版・英語版)をご覧いただけます。https://www.uk-jpstudentconference.com/reports
実行委員にはどうやったらなれますか?
実行委員の選考に応募するためには、会議の参加者であることが要件です。まず、本会議への応募をお願いします!

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
・日英の学生と社会問題について自由闊達な議論・対話ができる。 ・英国トップ大の教授の講義や、最先端で活動するNGOの方々のお話を聴き、直接質問できる。 ・多様なバックグラウンドを持つ日英の大学生と仲良くなれる。 ・議論や政策立案を通して、英語のアウトプット能力が高まる。 ・運営視点では、若い団体なので伝統やしがらみがなく、自分次第で色々実現可能。
このサークルに入って良かったと思うことはなんですか?
多様なバックグラウンドを持つ日英の学生と一緒に、テーマを深く掘り下げて対話できること。その中で、学生だからこそ地位にとらわれない交友関係を築けること。
本音ベースでお聞きします。どんなタイプの学生が所属していますか?
政治や社会への関心が強く、アカデミックな議論好きで、知的好奇心にあふれている人たちが多いです。大学や専攻分野・興味分野は様々です。

RELATED

関連サークル

関連サークルが見つかりませんでした。