hero

運動会運動部

東京大学運動会アメリカンフットボール部WARRIORS

運動会運動部

東京大学運動会アメリカンフットボール部WARRIORS

# メンバー30人以上# 週1回以上活動# 東大生のみ# 会費あり# ヨコの繋がりが強い# 就活強い# 東大女子歓迎# 企業との繋がり# 渉外力# リーダーシップ# コミュニケーション力# 論理的思考力

基本情報

団体名

東京大学運動会アメリカンフットボール部WARRIORS

東京大学運動会アメリカンフットボール部WARRIORSは、1957年に創部された伝統ある部活です。運動会でも最大規模で、例年150名以上の部員が所属しています。

2018年に強豪ひしめく関東1部上位リーグTOP8に昇格を決めましたが、去年は悔しい結果に終わりました。今年はその悔しさをばねに、日本一という目標に向けて日々練習に取り組んでいます。また、2018年に設立された法人『ウォリアーズクラブ』や様々な企業、ファンの方のご支援により、部活をする最高の環境が整っています。

日本一を本気で目指しているからこそ、先輩後輩関係なく、なんでも言い合える関係で、部員全員の仲もとても良いです。 部員のほとんどが初心者であるWARRIORSがスポーツ推薦のある私立の強豪と戦っていくために、普段から全員がしっかり考えて一つ一つ取り組み、質が高く効率の良い練習を行うことを大事にしています。 しかし、日本一を目指しているからといって、練習一辺倒ではありません。授業優先なので、勉強と部活の両立が可能です。しかも、定期試験前には長期オフがあるため、しっかりと試験勉強ができます。点数が取れず希望の学部に行けなかった...ということもありません! 1年生のSセメスターは練習が駒場で行われるため、大学生活に慣れない初めのうちも、気軽に練習に参加することができます。

また、WARRIORSのさらなる成長に欠かせないのが、スタッフの力です。

スタッフは5パートに分かれており、分業体制が確立されています。 日々の練習と試合の運営・部の会計の管理・渉外等を担当するMGR(マネージャー)、相手校の分析や練習でのコーチングをするSA(スチューデントアシスタント)、選手の身体の状態管理をし、怪我の対応やリハビリを行うTR(トレーナー)、グッズ作成や試合の集客、SNSの管理など部外へ働きかけ部の魅力を伝える広報活動を担当するMKG(マーケティングスタッフ)、システム面で部全体の運営やスタッフの業務を支えるSE(システムエンジニア)の5パートが協力しあい、チームを支えています。

WARRIORSは、運動経験があってもなくても、男子でも女子でも、全ての人が輝ける場所です。皆さんも私たちと一緒に日本一を目指して闘いませんか。

場所

本郷キャンパス御殿下グラウンド 駒場キャンパス第一グラウンド(1年生の前半)

活動日

1年生はSセメスターまで駒場で活動。平日週3回休日1回練習。 夏休み以降は本郷で練習を行う。月曜日がオフ。5限がない平日と土日17-21時に練習。

普段の活動予定

アメリカンフットボールの練習を実施。 アメフトスキルだけでなく、ファンダメンタルの強化を重視した練習を行う。

月ごとの特別な予定

4月 春季オープン戦開始 駒場から本郷へ練習拠点を移動 駒場で新人練開始 5~7月 春季オープン戦、定期戦(京都大学、防衛大学) 新人練終了 オフ期間 8月 新入生も上級生練に合流する、夏合宿 9~12月 リーグ戦 1月 オフ期間 2月 全体練習開始 3月 春合宿 本郷から駒場へ練習拠点を移動

入会選考の有無なし
新歓日程

3/22(火)10:00~11:30,3/23(水)19:30~21:00 東大女子レク2022 @zoom 3/24(木)19:00~20:00 Warriors説明会 3/27(日)10:00~13:00 スポーツ大会 @駒沢オリンピック公園 3/28(月),3/29(火) テント列(諸手続き後新歓活動) 4/3(日),4/4(月) サークルオリエンテーション 4/8(金) キャリア相談会 @渋谷 4/9(土) タッチフット大会 @御殿下グラウンド 4/10(日) Welcome Party @渋谷 4/17(日) 新歓試合 @御殿下グラウンド

4月は、ほぼ毎日タッチフットや練習体験会を行っています!

紹介動画

詳細情報

代表者屋敷昌堯
設立年1957
構成員数115(2~4年)
男女比8:2
大学東京大学
東大生の割合100%
入会費0
年会費240000(選手)、120000(スタッフ)
連絡先ut.warriors.recruit@gmail.com
備考部費:1年生は8月から納入。スタッフ月1万円、選手月2万円 (合宿費用・練習着代も部費に含まれます。合宿の費用の追加徴収はありません。) 監督:三沢英生、HC:森清之、主将:屋敷昌堯、主務:真田珠希、です。

SNS

INTERVIEW

インタビューコーナー

このサークルならではの魅力はなんですか?
https://note.com/tokyo_warriors

RELATED

関連サークル

関連サークルが見つかりませんでした。