hero

進学選択

コンサルで感じた「理系で良かったこと」とは?【シス創→技術経営戦略学専攻】~八尾さんインタビューvol.1~

進学選択

2021/03/04

コンサルで感じた「理系で良かったこと」とは?【シス創→技術経営戦略学専攻】~八尾さんインタビューvol.1~

# 理科Ⅰ類

# 工学部

# 大学院

# 外資系コンサル

# VC

今回は、Angel Bridge株式会社八尾凌介(やお・りょうすけ)さんのインタビューvol.1をお届けします。

工学部システム創成学科Cコースから大学院に進学し、外資コンサルを経て、ベンチャーキャピタルでいくつもの企業の支援等を行っている八尾さん。

vol.1では、八尾さんの進学選択院進についてお聞きしました。

<hr size="5">

<font color="gold">UTmap Times編集部</font> まず進学選択についてですが、なぜシス創を選んだのですか?

八尾さん 中高では数学が好きだったんですが、大学数学は社会に役に立つイメージがつかなかったのであまり好きではなくなっちゃいました。それで何ができるかなと思った時に、社会と数学の橋渡しのようなことがしたいな、それって統計なのかなと思うようになって。なんとなく自分には統計が向いているのかなと思ったんですね。

一方で、特定の分野に興味を持てなかったというのもあって、消去法的な側面もありつつ幅広く学べるかなと思ってシス創C(工学部システム創成学科Cコース)を選びました。

UTmap Times編集部 実際に進んでみて良かったことと悪かったことを教えてください。

八尾さん 良かったこととしては、時間の融通が利くということですかね。理系にしては珍しく実験もないし、時間の拘束がすごく少なかったです。研究室に行ってからも週1回の定例ミーティングがマストくらいで、それ以外はすごく自由でした。その分、自分の好きなことや興味のあることに時間を十分取れました

一方で悪かったこととしては、専門性が薄いということで、徹夜で研究とか、学会に出て、とかがなかったんですね。学問の延長での就職や起業のような選択肢がなかったのはもったいなかったです。

UTmap Times編集部 理系からコンサルに進んでらっしゃると思うのですが、理系で良かったことはありますか?

八尾さん 1つは論理的思考力が身につけられたことですかね。研究でこういう証拠を揃えたからこう言えます、といったロジックの組み立てはコンサルの仕事上でも共通する部分があり、ポジティブに働いたと思っています。

あとは数字のセンスについてもそうで、数字が並んでいるものを見てぱっと見で違和感を持てることは結構大事で、理系の勘は活きたと思います。そういう点で理系からコンサルって色々なメリットがあると思います。

UTmap Times編集部 学んだ内容を直接生かしているというよりは、学部で学んだことが間接的に役立っているということですね。その後は院進なさったと思うんですが、なぜその進路を選んだのですか?

八尾さん 実は最初は学部卒で就職しようと思っていました。日系企業のインターンにも参加していたんですが、海外ヒストリックカーラリープロジェクトという工学部横断プログラムに参加しており、海外にいたため交渉しましたが面接が受けられませんでした。

大学院進学は、正直2年間のモラトリアム期間をもらえる点でも良かったですし、理系の大半は院進するので大学院に行くことに特に抵抗はありませんでした。どこの大学院に行くかという選択は、学部時代の研究室があり、その後社会で活躍しやすいと聞いていたので、工学系研究科の技術経営戦略学専攻に進みました。

UTmap Times編集部 では、学部の段階ではまだ将来何をやりたいなどはあまり決まっていなかったということですか?

八尾氏 全然決まっていなかったです。可能性を絞るのが怖かったというのはあります。振り返ると進学選択、院進、就職と常に可能性を狭めない選択を取ってきたのかなと思います。

UTmap Times編集部 それでは、大学院の特徴や良かったことはなんですか?

八尾氏 学部の頃から継続して自由な時間を取れたというのと、俯瞰経営塾という授業がすごく面白くかったいうのが良かったです。俯瞰経営塾は、数人のチームを作って、毎週出されるテーマに合わせてチームごとにプレゼンするという授業なのですが、徹夜で資料を作ったり熱い議論をしたりしたのがエキサイティングだし、とても成長できた場だったと思います。

知識だけでなく、極限状態においていかにチームとして最大限のアウトプットを出すかという能力が訓練されたとてもユニークな経験でした。現在も自主ゼミとして開催されていて、そこでTA(ティーチング・アシスタント)をやっています。

<hr size="5">

次の記事:外資コンサルで個人の力をつけたかった【理系大学院→外資コンサル】~八尾さんインタビューvol.2~