hero

「未来をつくるキャリアの授業 2022」を開催しました

「未来をつくるキャリアの授業 2022」を開催しました

2022年6月3日(金)、東大生×コンコード「未来をつくるキャリアの授業2022」(株式会社コンコードエグゼクティブグループ共催)を開催いたしました。

今回のイベントでは、これまでに戦略コンサルタント、投資銀行・ファンド、外資系エグゼクティブ、起業家など1000人を越えるビジネスリーダーのキャリアチェンジを支援されてきた、コンコードエグゼクティブグループ代表取締役社長の渡辺秀和様にご登壇いただきました。 少人数のゼミ形式で開催した今回のイベントでは、東大の2、3年生を中心に15名が参加し、活発な議論が行われました。

大学でなかなかキャリアについて学ぶ機会がなかった学生にとって、「キャリア戦略の設計法」や「自分の中の価値観を大切にしたキャリアビジョンの見つけ方」に関する講演内容はとても興味深く、多くの学びが得られたようでした。 参加した学生からは以下のような感想が集まりました。

「キャリア設計は、就職偏差値やブランドではなく、自分の「好き」を主体に行うべきだという内容に改めて心を打たれた。 新卒というポテンシャルを評価して頂ける1番ラッキーな機会に自分のキャリアデザインの最適な一歩を踏み出せる様、今からキャリアについて考えていきたい。 進学学部についても、学部のイメージやブランドだけではなく、将来に向けてどの様な知識や能力やスキルを身に付けたいかという視点で考え直そうと思えた。」(教養学部文科三類・2年)

「今後どういった考えでキャリアを積むのが良いのか、市場の変化という点から考えることができた。また、「自分の好きなこと」を軸に考えたほうが良いというのも、実際に就活をする中で非常に参考になる考え方だと思った。」(経済学部・3年)

「このセミナーを受ける前の私は、就職活動を始めたものの、小さな疑問やわからないことが積み重なり、いつしか自身の将来を想像することもできなくなっていました。ですが、今回のセミナーを通し、就職活動の詳細だけでなく、生き方について深く学ばせていただいたように感じています。 まず、就職活動に関して、それぞれの企業さんのホームページや説明会から、その企業さんについて知ることを重ねても、業界の全体像が捉えられなかったり、トレンドが追えていなかったりしていた自分に気付くことができました。 生き方に関して、大人の責務のお話がとても心に響き、自分も人生の素敵さを伝えられるような人生を歩みたいと思うことができました。同時に、改めて、自分の大事にしたいものは何か、自身に問うことができ、充実した時間を過ごさせていただけたと思っております。」(農学部・3年)

UTmapでは、東大生に向けたキャリアについて考える機会を今後も提供していきます。